日本の布の衣 一枚の布へ、還る服。

11月20日をもちまして
オンラインショップでの販売を休止することとなりました。
ご縁のあった全ての方に、
ショップを育てていただきましたことを
心より感謝しています。

今後はこれまでいただいたお声を受け止め、
日本の布や歴史や知恵に学び
自身の持てる力をより活かす
新たな形を築いてゆきたいと思っています。

これまでにご購入いただきました商品へのご質問、
サポートは今後も続けてまいりますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

このご縁がいつかまた繋がることを心待ちにしております。

日本の布の衣 小川 昌美

「一枚の布へ、還る服。」

はさみをほとんど入れることなく
一反の布をいつくしみ
仕立てられた着物のように、
布巾、長さを生かし
着る方の体に心地よくなじむよう
手ぬいで仕立てた平面の衣服。

再び一枚の布へ還り、
形を変え、丈や幅を変え、
永く着続けることのできる衣服。

日本の布の衣は
着物の在り方を大切にし、
その上で、現代の生活に於いてもすごしやすい
新たな和の形を求めて、
試行錯誤をくり返し生まれた
日本の布を素材にした衣服です。

新たな和の装いを提案したいと思っております。
どうぞご覧くださいませ。

日本の布の衣 小川 昌美